各部署紹介

  • 外来

     当院の外来部門は、診療の補助に加え手術や内視鏡検査・訪問診療・救急外来などの特殊部門も兼務しています。また、患者さんが外来を受診後、様々な治療を行う中で、日々外来で関わりのある看護師が手術や内視鏡検査といった検査や治療に携わることにより、より安心して治療が行えるように看護を行っています。

    ~外来スタッフより~

    当院では外来業務と特殊部門を兼務しており内視鏡・手術・訪問診療・救急外来と様々な分野でも看護や技術向上を図るため日々頑張っています。また、患者さんを中心とした看護を提供するため、医師・看護師・コメディカルとの連携を図りチームワークを大切にしています。

  • 西3病棟 障害者施設等一般病棟 49床

     障害者病棟(障害者施設等入院基本料算定病棟)とは、重度の肢体不自由の方や脊髄損傷などの重度の障害や麻痺がある方、神経難病や意識障害などの方が長期に渡って治療を行い療養を受ける事ができる病棟です。

    ~西3スタッフより~

    私たちが働いている病棟は障害者施設の基準を取得しており、おおよそ7割~8割の方は高齢で寝たきりの方・認知症の方・意思表示が困難な方が多くおられます。スタッフは患者様の状態を把握し、以上の早期発見に努めること、また患者様・家族様の立場になり温かい看護を提供する事を目標とし、毎日明るく業務に取り組んでいます。
     子育て中のスタッフも多く、先輩ナースに支えられながら子育てと業務の両立に励んでおり病棟としても仕事をしやすい環境作りに取り組んでいます。

  • 西4病棟 一般病棟 36床

     一般病棟では主に急性疾患・疾病や骨折や外傷などの治療を優先する病棟となっており、当院の一般病棟は内科・外科・整形外科を主とする混合病棟となっております。治療を優先、目的とする為、長期に渡っての入院や療養はできない病棟となっており、治療が終了すれば退院か転医か、当院の他病棟への転棟となります。

    ~西4病棟スタッフより~

     私たちは、西4病棟のスタッフです。西4病棟は、整形外科・外科の手術前後、内科の急性期病棟です。急な入院や手術・検査・処置などによる不安が少しでも軽減でき、住み慣れた環境に早くに戻っていただけるよう、優しい看護を目指し頑張っています。
     急性期病棟のため、活気あふれる病棟です。
     子育て奮闘中のママナースも多く、スタッフ全員で協力・応援しあって、家庭と仕事の両立を目指しています。