栄養科

栄養科の業務は主に
  • 入院患者様やデイケア、託児所の食事提供に関する給食管理
  • 入院患者様(医療病棟・介護病棟)の栄養管理
  • 入院、外来患者様の栄養食事指導や特定保健指導
    などを行っています。


 お食事は一般職と治療食(高血圧食や糖尿病など)を用意し、食事形態も患者様、利用者様個人別に配慮し、軟菜・一口大・キザミ・ペーストなど対応しています。管理栄養士は昼食時に病室へ訪問し食事の喫食状況を確認し、食事内容の検討を行っています。また、行事には季節を感じる様なカードと行事食をご用意しています。
 医療病棟では栄養管理計画書、介護病棟では栄養ケア計画書を作成し、個々の栄養状態を把握し、各個人に合わせて付加食の有無や食形態の変更などを検討し、よりよい栄養管理に努めています。
 また、治療食の方には医師の指示のもと入院中や退院後のお食事について栄養指導を行っており、治療食以外の方にも栄養相談は随時行っています。

 栄養科では患者様や利用者様が満足していただけるような食事提供をモットーとし、食事を楽しんでいただけるような活動を行っています。